40歳を過ぎてからトイレが近くなった

腰椎分離すべり症を克服した

肌ラボ

40歳を過ぎてからトイレが近くなった

妊娠や出産をしてからどうも尿漏れを感じるようになりました。また加齢も加わり頻尿にもなりなりました。私の仕事は立ち仕事で忙しい時間単位は簡単にトイレに行くこともできずに何度も膀胱炎にもかかりそれからはトイレに行かなきゃと気にし過ぎるあまりトイレの事ばかり考えるようになりました。たいしてトイレに行きたくなくても とりあえずトイレに行っておこうと思うようになりそれからは頻繁にトイレに行くのですがそうそう尿も出るわけもなく なんだかスッキリしない気分の毎日でした。また産後は運動をすることもなく運動不足もあるのか筋力が衰えてしまい くしゃみや重たい荷物を「よっこいしょ」と持ったりすると「あっ!もれた」なんてことがよく起こりました、なのでお出かけの際はナプキンを引いて対処していました。まだ 40代というのに老人の様な気分でした。知り合いに漢方が効くと聞けば漢方を試したりしたのですがなかなか改善されませんでした。でも、病院に相談に行くと病気と言うよりも精神的な物だと言われ あまりトイレを気にしないようにして過ごすようになりました。そして、尿漏れは腹筋を鍛える事にして少しの運動とスクワットに腹筋を無理のない回数をしました。それを毎日繰り返す事でポッコリお腹と尿漏れは改善されました。それでも、不安なので今でもパンティーライナーをつけてる日はあります。お友達にもバカにされるからと相談したことはなかったけれど先日たまたまこの話になった時に以外に皆さん口々に悩みを訴えていました40代を過ぎると結構同じ悩みを抱えているのだとわかり少し安心したものです。頻尿を改善するサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る